日々の生活費に困ったら、不動産担保ローンの活用をお勧めします。

マンション購入による資産増加効果と、日々の急な出費に備え、抵当権設定によるリボルビングの不動産担保ローンを設定しておけば、いざというときの急な出費でも安心です。

金融機関、カード、信販系金融も担保として不動産を差し入れられれば、通常のローンより格段に引出上限額が増加します。

また都心部のマンションは値下がりし難いため、融資額が大きくとも、評価替え等で担保不足が発生することは少ないでしょう。

不動産さえ所有していれば、お申込みは簡単です。

お近くの銀行等でご相談頂ければ、審査後、すぐにご利用頂けます。

またこれから住宅ローンを組む方でも、返済が進み、住宅ローンの担保余力が大きくなれば、不動産担保ローンを活用できるようになります。

いまお持ちの不動産を有効に活用してみませんか。

また、住宅の購入をお考えの方も、ローンの申し込み時には、是非あわせて不動産担保ローンのご活用をお勧めします。

なお、同ローンは実際に借り入れを実行しない場合でも、抵当権設定等の手数料が必要となりますので、ご注意ください。

まずは、最寄の金融機関へご相談ください。

以上、ご案内でした。